モグワンドッグフードはダイエットにおすすめ?犬を肥満にさせる間違った給餌法

「最近うちの子、太り気味なんだよね…

 

「元気に長生きしてほしいから、

これ以上太らせたくない

 

今まさに、こういう思いから

毎日のご飯をモグワンドッグフードに

切り替えようかなと思ってませんか?

 

 

そして、そんなあなたが

一番気になることと言えば

 

モグワンでダイエットはできるのか?

ということ。

 

肥満体型の愛犬のためと思って、

ドッグフードを切り替えようとしているのに…

 

ご飯を変えたことで太らせてしまっては、

元も子もありませんよね。

 

そこで今回の記事では、

現役バリバリでモグワンを与えている私が、

モグワンドッグフードが

ダイエットにおすすめなのか?

という疑問について

詳しく解説していこうと思います。

 

これからも

愛犬には健康であってほしい!

 

その思いは、

私もあなたと同じなので、

今回の内容が少しでも

あなたの役に立てればと思います。

 

モグワンドッグフードはダイエットを考えている犬にもおすすめ?

おそらく今、「愛犬のダイエットのために」と

モグワンドッグフードを

選ぼうとしていると思います。

 

そんなあなたに、これから

たった一つだけ

覚えておいて欲しいことがあります。

 

それは、元々モグワンは

犬のダイエット食として作られた

ドッグフードではないという事実です。

 

実はモグワン、

ドッグフードの種類としては…

 

総合栄養食」といって、

犬が生きていくための栄養を

総合的に摂取できるフードなんです。

 

なので、犬の肥満を予防したり、

太りすぎを改善したり

といった内容に関しては、

科学的な根拠が証明されていません。

 

つまり、

ダイエット目的で

モグワンを食べさせても、

必ずしも

肥満が良くなるとは限りません。

 

というのが、

結論になるのですが…

 

実際にモグワンを与えている私としては、

  • カロリーが控えめであること
  • 高タンパク質&低脂肪のドッグフードであること
  • 食物繊維が豊富であること

 

このような点から、犬のダイエットにも

おすすめできるドッグフードだと感じています。

あわせて読みたい記事

愛犬にモグワンを食べさせて ホントに大丈夫かな…   なんて、 安全面や食いつきのことで 不安になっていませんか?     食べてくれないかも… […]

 

モグワンがダイエットにもおすすめできる3つの理由

【理由1】カロリーが控えめ

100g当たりのカロリーが

控えめの人がダイエットをするとき、

真っ先に気になるのは「カロリー」ですよね。

 

ダイエット中であれば、

無意識にカロリーの低い食べ物を

選んでしまうという人も多いはずです。

 

実は、犬の場合も人間と同じで、

肥満や太りすぎが気になるときは、

できるだけカロリーの低い

ドッグフードであるのが正解です。

 

一般的に犬のダイエットに有効なのは、

100グラム当たり「360kcal未満」の

ドッグフードだと言われています。

 

そして、モグワンのカロリーを見てみると…

 

上の画像からもわかるように、

「約363kcal」と基準カロリーよりも

少しだけ多いですね。

 

それでも他のドッグフードよりも、

カロリー控えめのフードなのは、たしか。

 

【理由2】高タンパク質&低脂肪

ダイエットの基本は

「高タンパク質」と「低脂肪」の食事です。

 

どうしてこれが良いのかと言うと、

たくさん摂ったタンパク質で

まずは土台となる「筋肉」を作り、

その作られた筋肉で、

効率良く脂肪の燃焼を行うという

流れができるからです。

 

モグワンの場合もまさに、

「高タンパク質」と「低脂肪」の理想的な

ドッグフードになっていました。

 

AAFCO(米国飼料検査官協会)の定める

タンパク質の基準は、

成犬で「18%」となっていますが、

モグワンでは「30%」。

 

しかも、

使用されているタンパク質の素材も、

新鮮で良質なチキンとサーモンが使われています。

 

また、過剰な摂取で

体内にたまりやすい脂肪ですが、

モグワンの場合、

適度な「12%」が含まれていました。

 

脂肪については、

「低脂肪がよい」と言っても、

犬の毛ツヤとの関わりが深いので

少なすぎるのも良くありません。

 

目安としては、

10%程度のドッグフードが理想で、

モグワンもそれに近い値になっています。

 

「高タンパク質・低脂肪」の

要素を満たしたドッグフードであることが、

私が太り気味の犬にも

おすすめと感じた理由です。

 

【理由3】食物繊維が豊富で食べたときに満腹感がある

食物繊維には、

お腹の中で溶ける「水溶性」と、

お腹の中で溶けない「不溶性」の

2種類があります。

 

そして、

犬の満腹感に大きく関係しているのが

「水溶性」の食物繊維です。

 

代表的なものとしては、

果物、海藻、ゴボウなどに含まれていて、

お腹のなかをゆっくり進んでいくため、

糖の吸収を穏やかにしてくれるのと同時に、

満腹感を長持ちしてくれる働きがあります。

 

モグワンドッグフードを原材料をみると、

そんな「食物繊維」を含む

素材が多く使われていました。

 

具体的には、

  • 海藻
  • バナナ
  • リンゴ
  • サツマイモ
  • カボチャ

 

全部で5種類もの素材が使われています。

 

食物繊維が豊富なドッグフードだという事は、

満腹感と同時に、

お腹の中の環境を整えるのにも

良い働きをしてくれます。

 

「食」に対する欲求を抑えてくれるので、

特に食いしん坊の犬には、

重要なポイントです。

 

モグワンを与え始めると太る!?口コミの真実を暴露

ここまで紹介した3つの理由から、

モグワンは

ダイエットしたい犬にもおすすめできる

ドッグフードだと感じています。

 

実際、かれこれ2年間

モグワンを食べ続けている愛犬も、

太るどころか、以前よりも

理想的な体になったのですから。

 

しかし、ひとたび口コミを見ると、

  • 食べ始めてから余計に太った…
  • 前よりも肥満がひどくなった…

 

このような声も、実際に挙げられています。

 

私の愛犬と、

「太った」という人の違いは、

どの点にあるのだと思いますか?

 

実は、先ほどの口コミで

紹介した声を挙げている方の多くは、

「間違った給餌法」

実践してしまっています。

 

つまり、

肥満のためにモグワンを与えていたとしても、

飼い主自ら、

愛犬を太らせてしまっていたということ。

 

でも、どうして知らない間に、

間違った給餌法をしてしまうのか

不思議に思いますよね。

 

実はモグワン、

人工添加物などの

余計な素材が使われていない分、

1粒1粒にぎっしりと

栄養が詰めこまれています。

 

そのことで、

1日に与える餌の量も、

他のペットフードと比べても

少ない傾向にあります。

 

例えば、

以前食べていたドッグフードが

カップ1杯分だったところを、

モグワンだと

カップ半分で良くなったということなど…

 

また、毎日のご飯を

モグワンに変えてからも、

これまで通りの餌の量を

与えてしまっているのが、

愛犬を太らせてしまう一番の原因です。

 

「まさか、そんな事はしないよ」

と思ったかもしれません。

 

しかし、間違った給餌法は、

意外に多くの飼い主さんが

やってしまっている行動なのです。

 

なので、あなたの愛犬に

モグワンを与えるときには

十分注意してくださいね。

 

愛犬を太らせない正しいモグワンの給餌方法

では、モグワンの

正しい給餌方法とは

一体どのようなものでしょうか?

 

モグワンの1日分の量を知る

正しい給餌方法を実践していくためには、

まずは、

基本となるモグワンの1日分の量を知ること

が大切です。

 

モグワンのパッケージには、

子犬・成犬ごとに目安となる

餌の量がかかれた表があります。

 

その表を見ながら、

まずは大まかに

愛犬に与えるべき餌の量を確認してください。

 

愛犬に合った1日分のカロリーを計算し、モグワンの給餌量を求める

次のステップとして、

今度はその子に合った

給餌量を計算していきます。

 

具体的には、犬の体質によって違う

1日あたりに必要なカロリーを求めて、

そのカロリーから

与えるモグワンの量を導き出す

というものになります。

 

「計算」といっても、

公式のようなものがあるので、

電卓を使えばカンタンにできますよ。

 

【手順1】必要カロリー(1日に摂取すべきエネルギー)を求める

【公式】1日に必要なカロリー量(PER)={(体重)0.75乗}×70×ライフステージ係数
ライフステージ係数は
以下の表を参考にしてください。

 

犬の状態

ライフステージ係数

4ヶ月までの子犬

3.0

4ヶ月~12か月までの子犬

2.0

去勢・避妊をしている成犬(1~7歳)

1.6

去勢・避妊をしていない成犬(1~7歳)

1.8

去勢・避妊をしている老犬(7歳~)

1.2

去勢・避妊をしていない老犬(7歳~)

1.4

肥満または肥満気味の犬

1.2~1.4

妊娠1~4週目の犬

2.0

妊娠5~6週目の犬

2.5

妊娠7~8週目の犬

3.0

【手順2】1日分のモグワンの量を求める

公式】1日のモグワン量=必要カロリー(PER)÷モグワンのカロリー344kcal(100gあたり)×100g

 

実際に私の愛犬を例に、

モグワンの給餌量について

分かりやすく説明したのが、

以下の記事になります。

 

関連記事

愛犬に合った 最適なモグワンドッグフードの量、 知っていますか?   もちろん知ってるよ!   だって、モグワンには ちゃんと給与量が書かれてるから…   […]

 

犬の体に合わせてモグワンの給餌量を調節する

手順2で求めた1日分の量をもとに、

モグワンを与えていきます。

 

そして、最後のポイントになりますが、

愛犬の食べっぷりや体型の変化に合わせて、

モグワンの量も調節していきます。

 

1日ですべて食べきれない時や、

明らかにこれまでよりも

餌の量が多いと感じたときには、

モグワンの給餌量も減らして問題ありません。

 

また、愛犬の肥満や

太り気味が気になるときには、

ボディコンディションスコア(BCS)を参考にすると

分かりやすいです。

 

参照:環境省公式ホームページより

 

理想の体型は「BCS3」なので、

少しでもそこに近づけられるように、

与えるモグワンも調節していきましょう。

 

まとめ

モグワンは犬のダイエット用として

作られたドッグフードではなく、

総合的に栄養を摂るためのドッグフードでした。

 

しかし、

毎日の食事をきちんと管理してあげることで、

体重の維持や、理想的な体型に近づけることは

十分に可能です。

 

実際、私の愛犬は、もう2年近く

モグワンを食べ続けていますが、

以前よりも体重が重くなったり

肥満体型になったりはしていません。

 

あわせて読みたい記事

愛犬にモグワンを食べさせて ホントに大丈夫かな…   なんて、 安全面や食いつきのことで 不安になっていませんか?     食べてくれないかも… […]

モグワンのおかげで、

ホントに毎日元気に過ごせています。

 

その証拠に、

こちらの記事も読んでみてください。

嘘ではない事がわかってもらえるはずです^^

 

関連記事

ついに、 プレミアムドッグフードの「モグワン」が、 累計販売数100万袋を突破しましたね!     我が家の愛犬も 初めてモグワンに出会った日から、 早くも2年近くが経ち[…]

 

栄養バランス、使用されている素材、

そのすべてが徹底されたドッグフードだからこそ、

今回のような結果になった

のではないかと思います。

 

つまり、飼い主さんのちょっとした行動次第で、

愛犬を太らせたり、

逆に理想的な体型にさせることもできます。

 

毎日の適度な運動とあわせて、

モグワンドッグフードの食事を始めてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>モグワンで愛犬の健康作りしませんか?

モグワンで愛犬の健康作りしませんか?

厳選された原材料、高タンパク質で栄養バランスが良いドッグフード、それがモグワン。愛犬の健康の秘訣は他にもあるでしょうが、我が家では「モグワン」が一番の健康作りになっています♪

CTR IMG