モグワンとカナガンの違いを検証!安心できるドッグフードはどっち?

高品質なドッグフードの中でも、

特に人気の高い「モグワン」と「カナガン」

 

モグワンとカナガン 画像

 

でも、結局のところ…

モグワンとカナガンの

ドッグフードの違いって何なの?

 

そんな風に感じている方も

多いのではないでしょうか。

 

大切な愛犬には

より安全なものを食べてもらいたいので、

モグワンとカナガンの違いが分からないと、

フード選びにも迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は

モグワンとカナガンの違いを比較しながら、

どっちがより安心なドッグフードなのか

検証していきたいと思います。

 

モグワンとカナガンどっちがより安心安全なドッグフード?

正直言って、

モグワンもカナガンも、

質の高いドッグフードです。

 

なので、

どちらのドッグフードを選んでも、

安全性に問題なく安心して

愛犬に食べさせることが出来ます。

 

ただ、敢えて言うなら…

モグワンのほうが

日本に住んでいる犬に

より合ったドッグフードだと思います。

 

カナガンの場合、

良質な素材を使って

作られている点はよいのですが、

外国で考案されたドッグフードのため、

世界のわんちゃんたちが共通して

食べられるものになっています。

 

しかし、モグワンの場合、

日本で考案されたドッグフードを、

カナガンの開発スタッフと

一緒に作り上げているので、

日本に住んでいるわんちゃんの好みや

健康状態に合わせた

ものになっているんですよ。

 

だから、

質の高さや安全性は同じだとしても、

「モグワンのほうが日本に住んでいる犬に

より合ったドッグフード」と言えるのです。

 

モグワンとカナガンの違いはズバリここ!

それでは、

モグワンとカナガンの違いを

詳しく見ていきましょう。

 

モグワンとカナガン、

そもそも目標というか

目指しているドッグフードが違います!

 

詳しく説明すると…

モグワンが目指しているのは、

犬が満足する食いつきと

健康的なドッグフード。

 

まるで手作りで作ったような

食事をイメージして作られています。

関連記事

自社の試食会で 「97.8%」のわんちゃんが食べたという 驚異的な数字をたたき出した「モグワン」。   実際にドッグフードを与えた方の 反応はどうなのでしょうか?   今回の記事[…]

 

対するカナガンは、

犬の祖先である

オオカミの食事を参考にしながら

栄養バランスを考えたドッグフード。

 

穀物を使わない「グレインフリー」にも、

特にこだわって作られています。

 

つまり、モグワンは「食いつきと健康」、

カナガンは「犬に必要な理想の栄養バランス」

を重視して考えられているため、

根本的に違うドッグフードというわけです。

 

実際、2種類は

オススメしているポイントも違っていて、

■モグワン

  • 高品質の動物性タンパク質が使われている(チキン&サーモン)
  • 人工添加物/着色料/香料不使用
  • 野菜とフルーツをふんだんに使用
  • トッピングなどのアレンジが多彩にできる

 

■カナガン

  • 穀物を使用していない(グレインフリー)
  • 豊富なタンパク質(イギリス産の高級チキン)
  • 人工添加物不使用

 

このようになっています。

 

ぶっちゃけ言うと、

モグワンもカナガンも

「レティシアン」という

会社が扱っている商品で、

カナガンの後に

モグワンが登場した感じになります。

 

なので、モグワンは

カナガンの良い所と改善点を含めてできた

ドッグフードになるんです。

 

とは言っても、

モグワンもカナガンも

大切な愛犬に対する熱い思いは同じなので、

どちらを選んでも、

きっと満足できると思います。

 

モグワンとカナガンの違いを表で検証

ここでひとまず簡単に、

モグワンとカナガンの違いを

表にまとめてみました。

 

モグワンドッグフード カナガンドッグフード
特徴 カナガンの製作スタッフが理想の食いつきと健康を目指して本気で考えた、手作りご飯をベースとする高品質ドッグフード 犬本来の栄養バランスとグレインフリー(穀物不使用)を追求したイギリス産の高級ドッグフード
原産国 イギリス イギリス
販売会社 レティシアン株式会社 レティシアン株式会社
単品価格 3,960円 3,960円
カロリー(100グラム当たり) 344kcal 約361.25kcal
主原材料 チキン(35%)&サーモン(21%) チキン(52.6%)
成分 粗タンパク質28%
脂質12%
粗繊維3%
粗灰分8%
水分8%
オメガ6脂肪酸1.63%
オメガ3脂肪酸1.29%
粗タンパク質33.00%
脂質17.00%
粗繊維3.50%
粗灰分9.00%
水分8.50%
オメガ6脂肪酸2.80%
オメガ3脂肪酸0.90%

 

モグワンとカナガンの原材料の違いについて

では次に、

モグワンとカナガンの「原材料」の

違いについて詳しく紹介します。

 

モグワンドッグフード カナガンドッグフード
チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆ひよこ豆ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅?U五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイルバナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポトマトショウガアスパラガスパパイヤ、グルコサミン、メチルスルフェニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモエンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジンホウレンソウオオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実コロハ

2種類を比較したときに異なる原材料が使われている場合、モグワンはオレンジ色の太文字カナガンは緑色の太文字となっています。

 

原材料からも分かるように、
モグワンの主な素材としては
「チキンとサーモン(56%)」、
カナガンは「チキン(52.6%)」
がベースとなっています。

 

比較してみると、カナガンのほうが
「チキン」を多く使用しているので、
犬の好む味に
なっているのではないでしょうか。

 

その点、モグワンは
チキンの割合が若干多く含まれているものの、
同じくらいのサーモンも含まれているため、
万犬受けする味になっています。

 

実際、好きと嫌いが
ハッキリしている15歳に近い愛犬も、
美味しそうに毎日食べてくれてますからね。

 

それから、主な原材料からみて、
ほとんどチキンで出来ているカナガンのほうが
「アレルギー」のリスクを考えると
高くなります。

 

1種類のものを使うだけではなく、
数種類の素材をバランスよく
使用しているドッグフードほうが、
「アレルギーを起こしにくい」
と言われてますので。

 

原材料にチキンとサーモンを
使っているモグワンのほうが、
愛犬のアレルギー重視の人には
向いていると思います。
関連記事

モグワンを食べさせてあげたい! という気持ちはある。   でも、 愛犬がアレルギー持ちだと、 何か起こったときが心配で、 試そうにも試せない…   もう家族同様の「[…]

 

どちらにせよ、モグワンとカナガンは

新鮮で良質な素材を

使っているのは同じですから、

安心して食べてもらえる

ドッグフードに変わりはありません。

 

モグワンとカナガンの安全性の違いについて

次に、モグワンとカナガンの「安全性」の違いについて紹介していきます。

 

モグワンドッグフード

カナガンドッグフード

グレインフリー
ヒューマングレード
人工添加物不使用
対応犬種・年齢 全犬種/全ライフステージ 全犬種/全ライフステージ
粒の大きさ 小粒(1センチくらい) 小粒(1センチくらい)
賞味期限 開封後約3ヵ月/未開封1年前後 開封後約3ヵ月/未開封1年前後

グレインフリーとは「穀物を一切使っていない」という意味
ヒューマングレードとは「人間の食べれる素材を使っている」という意味

 

安全性に関しては、
モグワンもカナガンも問題なく
「非常に優秀」である事が分かりました。

 

表の中では紹介しませんでしたが、
2種類とも製造過程においても、
かなりのこだわりがあって。

 

「これでもか!」というほど、
厳しい審査をしてから、
私たちのもとへ届けられていました。

 

また、犬の体に
悪影響のあるものは全く使ってなくて、
なおかつ一粒のサイズも小さめで、
食べやすさの面でも
細かな気配りがされています。

 

全犬種・全ライフステージに
対応したドッグフードなので、
小型犬から大型犬まで、
子犬から老犬まで、
みんなが食べることが出来ます。

 

ただ、私の実感としては、
「小粒」と言っても、
必要なものをギュッと凝縮したような
ドッグフードになっていたので、
関連記事

モグワンの口コミを見ると、   生後4ヶ月のうちの犬も… 高齢犬のうちの子でも… 小型犬ですけど…   など、 体のサイズや年齢に関係なく 「美味しく食べれた!」 […]

 

噛む力が弱くなったわんちゃんは

「硬い…」

と感じる場合があるかもしれません。

 

その場合、

お湯でふやかしてあげると、

モグワンもカナガンも

食べやすくなると思います。

関連記事

モグワンドッグフードは人気だけど、 子犬や老犬でも安心して食べれるのかな…   そんな心配ありませんか?   子犬であれば、 粒が大きなドッグフードだと、 のどに詰まらせる原因に[…]

 

モグワンにしても、カナガンにしても、

「素材本来の良さを

そのまま生かしたフード」なので、

愛犬にも安心して食べてもらえる

良質な食べ物ですよ。

 

モグワンとカナガンの値段(価格)の違いについて

それでは次に、

モグワンとカナガンの

「値段(価格)」の違いについて

詳しく見ていきましょう。

 

モグワンドッグフード

カナガンドッグフード

1袋当たりの内容量 1.8kg 2.0kg
単品価格 3,960円 3,960円
定期コースの値段 3,564円~3,168円 3,564円~3,168円
100円モニター 先着1000名様限定で有り 先着1000名様限定で有り
1日当たりの値段 165円 116円
送料・代引き手数料 10,000円以上の購入で無料 10,000円以上の購入で無料
購入回数の縛り なし なし
【総合的なコスパ判断】

3kgの成犬の場合で、1日当たりの値段を計算しています

 

モグワンとカナガンの価格を比較してみると、
単品でも定期コースでも、
同じ値段帯になっていて、
コスパ的には
ほとんど変わりはありませんでした。

 

ただ、唯一の違いとして、
カナガンのほうが
1袋当たりの内容量が「200g」
多くなっています。

 

そのため、1日当たりの値段として考えると、
カナガンが「116円」と抑えられた価格に。

 

「少しでも安く!」と思っている方には
カナガンをお勧めしますが…

 

差といっても、
たったの「50円くらい」ですし、
モグワンのコスパでも
問題のない範囲ではないでしょうか。
関連記事

モグワンドッグフードはどこで購入できるの? 販売店はカナガンと同じ?   ここでは、そんなあなたの悩みに ひとつひとつ丁寧に答えていきます。   多くの愛犬家さんたちに 選ばれる[…]

 

また、モグワン/カナガンともに、

愛犬の食いつきが今ひとつだったり、

愛犬に合わなかった場合には、

1回目からでも解約ができるので

安心して食べさせることができます。

 

定期コースから始めると

初回から10%の割引が付いたりと、

メリットも多いので、

初めての人でも

始めやすいドッグフードだと思いますよ。

 

まとめ

というわけで、

今回はモグワンとカナガンの違いについて

詳しく見ていきました。

 

結論をいうと、

モグワンとカナガン、2種類のドッグフードは

愛犬のことを一番に考えて

作られたドッグフードなので、

どちらでも安心して食べてもらえます!

 

もし、どうしても迷う場合は、

  • グレインフリーのドッグフードを食べさせてあげたい
  • 少しでも安くコスパの良いドッグフードを選びたい
  • 愛犬はお肉の中で「鶏肉(チキン)」が一番のお気に入り

 

このような人には、「カナガン」がおすすめです。

 

また、

  • ドッグフードを勢いよく食べている姿を見たい
  • 添加物が少ない安心して食べられるドッグフードを探している
  • アレルギーが起こりにくいフードを食べてもらいたい
  • 手作り食のようなトッピングができるフードを探している

 

このような人には、「モグワン」がおすすめです。

 

どちらのドッグフードにも、

良い点と悪い点が必ずあるもの。

 

まずは、ドッグフードの特徴を知り、

「将来の愛犬に何をしてあげたいのか?」

と考えることが大切です。

 

例えば、

「最近昔ほどの食欲がないから、

もう一度若いころの

勢いのある食いっぷりを見たい!」

と思うのなら、

愛犬には食いつきを求めていますよね。

 

「犬の食いつき」を重視して作られた

ドッグフードという観点で考えると、

カナガンよりも「モグワン」になります。

 

このような感じで、思いであったり、

願いであったりを具体的にイメージして、

愛犬に合ったものを選ぶとよいのではないでしょうか。

 

どっちも質の高いドッグフードですから、

きっと愛犬も満足してくれると思います^^

 

あわせて読みたい記事

愛犬にモグワンを食べさせて ホントに大丈夫かな…   なんて、 安全面や食いつきのことで 不安になっていませんか?     食べてくれないかも… […]

最新情報をチェックしよう!
>モグワンで愛犬の健康作りしませんか?

モグワンで愛犬の健康作りしませんか?

厳選された原材料、高タンパク質で栄養バランスが良いドッグフード、それがモグワン。愛犬の健康の秘訣は他にもあるでしょうが、我が家では「モグワン」が一番の健康作りになっています♪

CTR IMG